新着情報
このページでは、「歯科診療録」に関する最新情報をお届けします。
      
------------User’書庫←---ここからです。
Divider

2014年12月8日

 

---最近搭載された機能】---


 レセ電算時代は大樹です!!
  ご相談ください!
■ リーズナブルにレセ電請求ができます■
大樹は二年間ご使用料8万9000円(+消費税)のみ。
月々にすればご負担は約3708円です。
 (消費税込89000円÷24ヶ月 )
点数改定や保守料なども無料です。
新規の購入も8万9千円(+消費税)のみお支払い
二年間毎の任意の継続更新で初期登録費用なども必要ありません。
『患者情報引越しツール』 も無料で!標準装備。
いつの日にか、リーズナブルに大樹です!
レセ電請求ファイル(RECEIPT.UKE)内 の『患者保険証情報』は無料で簡単なボタン操作で 短時間で『大樹に移行』ができます。(患者数にもよりますが3年分社保/国保合わせて1時間程度です。)
○レセプト代行業の方も、
 レセ電対策にご検討ください。


 全国の県単への対応をしています。
【県単】=地方自治体独自の福祉事業は、地方により
様々な形態があります。そして県の財政難などによる
急な変更にも迅速な対応が必要ですが、各県仕様毎の
バージョン管理は複雑で面倒です。そのため合理的な
全国一括登録システムを開発しました。
【県単】対策はレセプトオンライン化の一環として
最近国保だけでなく社保でも取扱いを始めた、
レセプト記載型への対応は特に重要と考えています。
公費負担金額の記載を1円単位、10円単位など
多様な県独自の記載方式にも対応しました。
レセオンライン化対策の一環として開発されました。

 高齢化対策の機能が追加されました。
病名クリティカルによる病名と部位/歯数を判定して
選択可能処置の絞込でカルテ入力のサポート機能を充実。
長期ご使用ユーザーの為の、経年高齢化対策の一環として
整合性の有るカルテ作成のお手伝いをします。

 今後も進化を続ける『歯科診療録=大樹』です。